ホワイトハッカー育成に賭ける信念

我々、WhitehackerZ養成学院が彗星のごとくセキュリティ界に現れ、様々な壁をぶち壊し続けて早半年が訪れようとしています。
余りに早いスピード感で市場を征服しようとしている姿に、過去学院がその使命を訴えた記事が過去のものとなってしまい、最近我々をお知りになった方々へ伝わっていないのでは?と考え、今号は学院の使命について述べさせて頂きます。

まず、我々は以下の様な大きな五箇条の理念を掲げております。

一、国家、企業を守ると言う当たり前の精神を身につけ日本国民としてサイバー戦において矢面に立てる人材の育成を最重要使命と認識せねばならない。

一、既存の枠をぶち壊し真の意味でのセキュリティ界発展の為全てを注がねばならない。

一、一億総セキュリティ化遂行の為、IT弱者の視点に立って物事を考え、実行せねばならない。

一、学問の枠にとらわれる事無く、実践に次ぐ実践にて真の技術を身につける事を最重要認識し、その為に敵を知らねばならず、必要であれば毒を持って毒を制す能力を有せねばならない。

一、産学官と連携し真に快適で安全なインターネット界創造に全力であたらねばならない。

これら全てを根幹の理念とし、ぶれる事無くその任務を遂行しております。
我々を待ち受ける障害はそれはそれは大きゅうございます。しかしながら、そのまだ見えぬ頂きへ挑戦する事こそが、業界発展につながり、雇用へとつながり、国防へと繋がるものへと信じて。ただただ信じて日々業務にあたっています。

国家間の紛争や技術悪用への懸念などこれまで無かった事がどっと押し寄せてきている今、何かをやるなら今しかありません。
我々はこれから人生を変えたいと願う方々にこそセキュリティ界の一員へとなって頂きたいと切に願っております。
ハッカーと呼ばれる人材になれなくてもいいじゃありませんか?
ハッカーと呼ばれる事が全てではありません。
ハッカーと呼ばれなくともセキュリティスペシャリストにはなれることでしょう。
IT未経験者の三十路、四十路の野心家大歓迎します。
今のその一歩が素晴らしい未来へと繋がると信じて希望の扉を開いてみては如何でしょうか?

我々は、待っています。

WhitehackerZ養成学院 校長 田口雅章