脆弱性スキャンソフト『Samurai Scan』リリースまであと3カ月を迎えて

今年も残りわずかとなりました。

あっという間の1年。

当学院ブログも、今年最後の更新となりました。

2013年もWhitehackerZは色々ありました。あえて振り返る事はしませんが、様々な出会いから大きな飛躍が確実なものとなって参りました。

そこで2013最後のブログは2014年度の展望をお伝え致します。

1、WhitehackerZ養成学院作成の脆弱性スキャンソフト

Samurai Scan サムライスキャン

を来る2014/04/01にリリース致します。現状ある脆弱性スキャンソフトはどれも高額であったり、またコマンド操作が必要になったりとても企業の担当者レベルで気軽にチェック出来るものとは思えません。これらの事を踏まえて、以下の性能を満たすスキャンソフトを製作中です。

・操作性

セキュリティの知識やプログラミングの知識がなくてもウィザード形式で簡単にスキャンする事が出来る。操作もシンプルで会員管理なども不必要。ターゲットサイト及びシステムのURLを入力して「実行」をクリックする事で即スキャンを開始。

・価格

競合する製品は全て高額。我々は1コイン(5USD)程度に価格設定しスキャン毎に支払う形式を採用する。

・レポート

競合する製品は英語の長文しかなく意味不明に感じる方も多いと思われる。我々は結果に対してどの様な内容でその影響範囲や攻撃を受けた場合の例、及び修正内容の助言をレポート出力出来る。世界同時発売を想定し、リリース時には日本語・英語・中国語・韓国語でのスタート。スキャン実行者の好きな言語でレポート出力が可能。また、レポートはPDF、Wordなど複数のフォーマットに対応する。

・パッチ

最新の攻撃が発見された場合は即座に対応を行なう。サービスはクラウド上で行うので、全ての利用者が最新のスキャンを行なう事が出来る。

以上が、簡単な概要である。とにかくかねてより我々が訴えている様に、超高度人材の育成を全否定する訳ではないが、世間で起こっているハッキング被害はその80%が意識不足であるとの見方もある様に、セキュリティ分野に興味がない方々に意識を持ってもらうなど、大きな三角形の底辺を広げる事が不可欠であり、またそれらが我々の使命であり企業理念でもある。このサムライスキャンがリリースされる事により、皆がより簡単に安く(500円程度)で調査出来る事になり我々の使命に大きく繋がるものと確信している。

また、これらに伴って、サムライスキャンの製品ロゴマークを募集する。採用されたら5万円を製作費としてお支払い致します。応募は2014年1月末までとしinfo@whitehackerz.jpまでお送り下さい。

 

2、大手企業との業務委託契約締結について

現段階では、発表する事が出来ないのだが2014年1月後半には発表予定。遂に大きく飛躍します。我々にとって前出の侍スキャン発表に伴って更なる知名度アップに大きく貢献出来るものと確信しています。

以上、大雑把ではありますが2014年は我々にとって大きな大きな一年となりそうです。サムライスキャンの普及の為に5カ国程度の販売代理店構築も進めており海外に足を運ぶ事も増えそうです。何れにせよ、ジョウホウセキュリティの礎を築く為、金字塔をブチ上げる為に粉骨砕身身を削り減らして走り回りますので何卒お引き立てのほどよろしくお願い致します。

それでは皆様良いお年をお迎え下さい。

2013/12/28

WhitehackerZ養成学院 校長 田口雅章  従業員一同CIMG0207CIMG0192CIMG0190CIMG0004